ウエストブロム vs トッテナム・ホットスパー マッチプレビュー

サッカー記事

Welcome to the preview show !!

プレビューショーへようこそ。今回はプレミアリーグ第8節よりウエストブロムホームで迎え、ランチタイムキックオフとなるウエストブロムとトッテナム・ホットスパーの一戦をプレビューしよう。

現在18位に沈むウエストブロムは未だに勝ち星はなく引き分けのみで勝ち点3を獲得し0勝3分4敗。公式戦で最後に勝利したのは、9/17日に行われたカラバオカップで7試合前のこと。この7試合の間にチェルシーとは3-3で引き分けることができたものの、以降は4試合で2分2敗得点数はわずかに1。失点数は5で前半のうちに4失点している。スパーズとしては早い時間帯にゴールを立て続けに決めることが、最も勝利に近くなるのではないだろうか。

対するトッテナム・ホットスパーは、金曜日に行われたヨーロッパリーグ第3節、ルドゴレツホームで行われた試合から中1日と過密日程。おそらく移動を含めると練習メニューはリカバリーとウエストブロム対策の戦術練習のみがメインでベンチメンバーとメンバー外がしっかりトレーニングをした感じか。そのため十分な休息と対策ができておらず、苦戦することも考えられる。その中でケインやソン、ホイヴィアといった核となる選手を少しでも休めることができたのは大きな意味を持つことだろう。しかしながらラメラ、タンガンガ、オーリエが離脱となるのは痛手になる。この試合以降は代表ウィークに入るため、しっかり勝って次節のマンチェスター・シティ戦へ準備したいものだ。

両チームの予想フォーメーションは・・・

ウエストブロムはオシェイ、が捻挫、ウェールズ代表FWロブソン=カヌが骨折、フィールドが膝の負傷で離脱中。スパーズはラメラが復帰間近、タンガンガは再び負傷離脱でオーリエの具合は続報なし。レギロンはインフルエンザから治ったと思われるが、コンディション面で不安なため良くてもベンチスタートか。アルデルヴァイレルトではなくサンチェス予想はターンオーバーによるもの。この試合以降プレミアリーグも代表ウィークで試合がなくなるため、どのような試合になるのか非常に楽しみである。

両チームの過去の対戦は2018年5月5日までさかのぼる。この時はプレミアリーグの対戦で1-0でウエストブロムがホームで勝利。この時は古巣対決になったリバモアが後半のアディショナルタイムに得点を決めている。過去5試合の対戦ではスパーズからみて1勝3分1敗と相性はいいとは言えない。そのうち引き分けの試合はいずれも1-1でのドロー。この試合でも厳しくなるはずだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました