トッテナム・ホットスパー vs LASK マッチプレビュー

サッカー記事

Welcome to the preview show!!

プレビューショーへようこそ。今回は日本ではDAZNやその他にて放送される予定のないUEFA ヨーロッパリーグより、トッテナム・ホットスパーとオーストリアリーグに属するLASKの一戦をプレビューしよう。

トッテナム・ホットスパーは8戦無敗。最後に敗れたのはプレミアリーグ開幕戦のエヴァートン。過去5試合の成績を見ると、PK戦での勝利を含め3勝2分だが、そのうち2分けはニューカッスルとウエストハムとの対戦であり、勝ちきれずに勝ち点を落とした印象。また、今シーズン公式戦はクリーンシートが1つもないのは唯一の気がかりといえるだろう。

けが人は、引き続きタンガンガとダイアーが離脱。ロチェルソは復帰予定だが、この試合で出場するのかは微妙。唯一明かしたスターティングメンバーは会見に同席したサンチェスのみ。あとはELのメンバー登録に入っている選手は出場可能。ガッサニーガとジェドソン、ローズといった選手は出場不可である。

対するLASKは、今シーズンの公式戦の成績は7試合中5勝1分1敗。昨シーズンもELに出場しており、その時はベスト8まで進出。その時の対戦相手はマンチェスター・ユナイテッドで、アグリゲートスコア1-7で敗退。今シーズンは予選からのスタートで、スロバキアリーグに属するDAC相手に7-0。そしてプレーオフではポルトガル名門スポルティング相手に4-1で勝利。直近5試合のみを見ると、4勝1敗で得点数17で失点数5と決して侮れない相手だ。ケガ人の情報はゼロ。メンバーに関する情報は試合をチェックできていないため控えさせていただきたい。

両者の対戦は過去に1度もなく初の対戦となる。試合会場はトッテナム・ホットスパースタジアムで日本時間の10/23の早朝4時からキックオフ予定だ。オッズはスパーズ勝利が1.28倍、引き分けが5.5倍、LASK勝利が10倍となっている(bet365)。

今日の予想フォーメーションは、スパーズのみとさせていただく。

グループステージというわけで、大幅なメンバーチェンジを行ってくるのではないかと予想。注目のヴィニシウスはケインの代わりに出場するのではないだろうか。だが、正直なところケイン先発でヴィニシウス途中出場の方が可能性はあるような気がする。

ベイルはコンディションが万全ではないと思われるため、この試合でもベンチスタートか。トップ下は、デレ・アリかロチェルソか悩みどころだが、ケガ明けということもあり、大事を取ってデレ・アリのスタメンを予想。GKはハートを起用するだろう。皆さんの予想もジャンジャンお待ちしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました