ニューカッスル・ユナイテッド vs トッテナム・ホットスパー プレビュー

Welcome to the preview show

プレビューショーへようこそ。今回はニューカッスル・ユナイテッドとトッテナム・ホットスパーの一戦をプレビューしよう。

トッテナム・ホットスパーは前節、アーセナルとのノースロンドンダービーを制して3戦無敗で8位の勝ち点52。5位のマンチェスターユナイテッド、勝ち点で並ぶ4位レスター・シティとは勝ち点差7。このままスパーズが仮に残り試合全勝した場合の勝ち点最大が61。ユナイテッドとレスターが1勝でもするとCLとELの出場は厳しくなるため、出場するなら他力本願を願うばかりだ。ケガ人は引き続きフォイス。デレ・アリも間に合わないだろうとモウリーニョ。エンドンベレが練習中に負傷したとの情報あり。タンガンガは前節ベンチ入りを果たしているが、何分プレーできるか疑問。オーリエに関しては親族に悲劇があったため出場できる状態にあるかは本人次第であるとポルトガル人指揮官は話した。

対するニューカッスル・ユナイテッドは、スパーズとは逆で3戦勝利なし。マンチェスター・シティ相手には0-5で敗れるなど守備の脆さを露呈した。順位は13位で勝ち点43と降格の可能性はすでになくなっており、ヨーロッパ選手権への出場もできないため、実質の消化試合となる形だ。レンタル中のローズはこの試合はレンタル元のスパーズとの対戦のため出場できない。前回対戦で得点を奪ったジョエリントンは前節ワトフォード戦は後半72分からの出場と温存したのでないか。

スパーズとニューカッスルの直近5試合の対戦成績は、スパーズの4勝1敗。うち6得点2失点。その1つの敗北は、第3節の前回対戦で27分にジョエリントンが得点。この時の監督はポチェッティーノだった。ここ2年間の対戦では1点差で両チームとも勝利しているため、この試合でも辛抱の時間が続くことが予想される。

さて、予想スタメンに移ろう・・・

トッテナム・ホットスパー

FW         ソン ケイン ルーカス

MF   デイビス ロチェルソ ウィンクス シソコ

DF ヴェルトンゲン アルデルヴァイレルト サンチェス

GK            ロリス

ニューカッスル・ユナイテッド

FW               ゲイル

MF      ジョエリントン アルミロン サン=マクシマン

            ベンタレブ  シェルビー

DF マンキージョ F・フェルナンデス ラッセルズ クラフト

GK              ドゥブラフカ

試合はセント・ジェームズ・パークで日本時間16日の2時からキックオフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました