日本代表メンバー発表!!

サッカー記事

10/1に日本サッカー協会は、オランダ遠征に参加し、カメルーン、コートジボワールと対戦するメンバーを発表した。

GK

川島永嗣(ストラスブール)

権田修一(ポルティモネンセ)

シュミット・ダニエル(シント=トロイデン)

DF

酒井宏樹(マルセイユ)

室屋成(ハノーファー)

吉田麻也(サンプドリア)

植田直通(セルクル・ブルージュ)

富安健洋(ボローニャ)

板倉滉(フローニンゲン)

長友佑都(マルセイユ)

安西幸輝(ポルティモネンセ)

菅原由勢(AZ)

MF

遠藤航(シュツットガルト)

柴崎岳(レガネス)

中山雄太(ズヴォレ)

伊藤純也(ヘンク)

堂安律(アルミニア・ビーレフェルト)

久保建英(ビジャレアル)

南野拓実(リヴァプール)

鎌田大地(フランクフルト)

原口元気(ハノーファー)

三好康児(アントワープ)

FW

大迫勇也(ブレーメン)

鈴木武蔵(ベールスホット)

岡崎慎司(ウエスカ)

今回選出されたメンバーは、予想されていた通りヨーロッパで活躍する選手のみを選出した。Jリーグの日程的なものと、渡航に関してまだ不安な部分が多いからだろう。ロストフの橋本、パルチザンの浅野の選出もあるかと個人的には思っていたが、ロシアとセルビアの出入国の制限が厳しすぎるため、今回の選出には至らなかったとのこと。

また、森保政権以降、背番号10を背負ってきた中島翔哉は今回選出されなかった。その理由として森保監督は、長期間チーム練習しておらず、所属チームに合流して日が浅いため、まずは所属チームで結果を出して、信頼をつかんでから代表選考に入ってきてほしいとのこと。個人的には、中島翔哉の契約しているスパイクがアディダスではなくミズノであるため、背番号10などスポンサーの兼ね合いがあったのではないかと詮索してしまう・・・

久しぶりの招集となった岡崎に関しては、日本代表に年齢制限はないと話した後、所属クラブでの活躍を見て選考したとのこと。確かに昨シーズンはウエスカでチーム内得点王になり、チームMVPも獲得。そして昇格の立役者になったということで、この招集には納得がいく。

今回A代表に初招集となった選手は、AZの菅原だ。彼は昨シーズン頭に名古屋グランパスからAZへレンタル移籍し、今シーズンからは完全移籍となっている。また、アンダー世代の代表には何度も選ばれており、オリンピックの代表に選出される有力候補ともいえる選手だ。AZではELでマンチェスター・ユナイテッドと対戦経験があり、そのELでは11試合の出場で1得点。リーグ戦では16試合出場で2得点1アシストの活躍。今シーズンAZはチャンピオンズリーグ出場を果たしており、彼がその大舞台でどのような活躍ができるのか注目したい。ポジションはCBや右サイドバック、AZではウィングなどでもプレーするなど、ヨーロッパへ渡ってからプレーの幅を広げている印象。

試合はオランダのユトレヒト。10/5より日本代表合宿が開始。10/9にはカメルーン代表と日本時間21時からキックオフ。10/13はコートジボワール代表と日本時間23:45からキックオフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました