20/21シーズン トッテナム・ホットスパー試合日程

サッカー記事

先ほど、プレミアリーグの日程が発表されました。今シーズンは9月の12日に開幕となります。ただ、スパーズの場合は、ELの予選も入ってきますので、かなりの過密日程となります。ではみていきましょう。

今回の日程には、もしELの予選を突破した場合の試合日程を入れてあります。カラバオカップやFAカップについても同様です。なお、今シーズンのカラバオカップ準決勝は例年であれば2試合ホーム&アウェイを行いますが、シーズン開始が遅くなおかつ過密日程を防ぐために準決勝は1試合のノックアウトで行うとのこと。

また、FAカップは例年引き分けの場合再試合を行っていたが、過密日程を防ぐために再試合を行わないことを発表した。延長戦からのPKもしくは前後半後のPKのどちらになるのかは不明。過密日程を心配するならば、FAカップは延長を行わずにPKの方が良いのではないだろうか。

●トッテナム 20-21 ホーム 半袖 ユニフォーム【NIKE/ナイキ】【サッカー ウエア レプリカユニフォーム】(CD4256-101)【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】

価格:12,650円
(2020/9/25 03:54時点)

9月

9/12 PL エヴァートン(H)

9/17 EL予選2回戦

9/20 PL サウサンプトン(A)

9/22 カラバオカップ3回戦

9/24 EL予選3回戦

9/27 PL ニューカッスル・ユナイテッド(H)

9/29 カラバオカップ4回戦

10月

10/1 ELプレーオフ

10/4 PL マンチェスター・ユナイテッド(A)

10/17 PL ウエストハム・ユナイテッド(H)

10/22 EL

10/24 PL バーンリー(A)

10/29 EL

10/31 PL ブライトン(H)

11月

11/5 EL

11/7 PL ウエストブロム(A)

11/21 PL マンチェスター・シティ(H)

11/26 EL

11/28 PL チェルシー(A)

12月

12/3 EL

12/5 PL アーセナル(H)

12/10 EL

12/12 PL クリスタル・パレス(A)

12/16 PL リヴァプール(A)

12/19 PL レスター(H)

12/22 or 23 カラバオカップ準々決勝

12/26 PL ウォルバー・ハンプトン(A)

12/28 PL フルハム(H)延期

1月

1/2 PL リーズ(H)

1/6 ブレントフォード(カラバオカップ)

1/11 FAカップ3回戦 マリーン(A)

1/14 PL アストン・ヴィラ(A)

1/17 PL シェフィールド・ユナイテッド(A)

1/23 or 24 FAカップ4回戦

1/29 PL リヴァプール(H)

1/31 PL ブライトン(A)

2月

2/4 PL チェルシー(H)

2/7 PL ウエストブロム(H)

2/9 or 10 FAカップ5回戦

2/14 PL マンチェスター・シティ(A)

2/19 EL フォルスベルガーAC(A)

2/21 PL ウエストハム・ユナイテッド(A)

2/25 EL フォルスベルガー(H)

2/28 PL バーンリー(H)

2/28 カラバオカップ決勝

3月

3/6 PL クリスタル・パレス(H)

3/13 PL アーセナル(A)

3/20 PL サウサンプトン(H)

3/20 or 21 FAカップ準々決勝

4月

4/3 PL ニューカッスル・ユナイテッド(A)

4/10 PL マンチェスター・ユナイテッド(H)

4/17 PL エヴァートン(A)

4/17 or 18 FAカップ準決勝

4/24 PL フルハム(A)

5月

5/1 PL シェフィールド・ユナイテッド(H)

5/8 PL リーズ(A)

5/12 PL ウォルバー・ハンプトン(H)

5/15 PL アストン・ヴィラ(H)

5/15 FAカップ決勝

5/23 PL レスター(A)

FAカップやカラバオカップの日程についてですが、例年であれば、そのラウンドに進むことができた場合、PLの試合日程をずらしてカップ戦を行っているため、もう少し過密日程を回避することができるかもしれません。それにしても今シーズンの過密日程はとんでもないことですね。

追加:全部のコンペディションを突破しているので、この日程の通り

特に9月は2週間弱で7試合という超過密日程です。また12月1月もひと月に8試合9試合行うといった日程。おそらく今シーズン最も試合数が多くなる可能性のあるチームはこのトッテナム・ホットスパーではないでしょうか。

すべてのコンペティションで勝ち進むことは厳しいかもしれませんが、もしすべて勝ち抜いてきた場合、ここに書いてある試合だけでも58試合。これにELが決勝ラウンドへ進出して決勝戦まで勝ち進む場合は9試合(ラウンド32からラウンド4までの試合が例年通りのホーム&アウェイの場合)追加されます。

そのため正直なところ、カラバオカップもしくはFAカップは若手主体かつユース出身の選手やユースの選手を起用して、チャレンジの場にしても良いと思いますし、仮にこれで突破できなくても問題はないとサポーターは考えると思います。ユース上りが活躍するといったスパーズの良さを前面に出して、総力戦といった形で全試合に挑んでいけるといいですね。

リーグと他のコンディションが重なっているため、どのように日程変更がなされていくのかも見ていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました