マンチェスター・シティ vs トッテナム・ホットスパー マッチプレビュー

Welcome to the preview show !!

プレビューショーへようこそ。今回はプレミアリーグ第24節より、マンチェスター・シティとトッテナム・ホットスパーの一戦をプレビューしよう。

直近の試合

まずは直近の試合を観ていこう。

マンチェスター・シティ

マンチェスター・シティは、現在止まるころを知らないチームだ。12/20日にアウェイサウサンプトン戦以降公式戦15連勝中。22試合公式戦で負けがない。その23試合前は、くしくも11/22に対戦したトッテナム・ホットスパーとの一戦で0-2で敗戦した試合が最後の敗戦だ。それ以前も9/28に2-5でレスターに敗れたのみで、今シーズンの公式戦ではわずかに2敗のみ。

そのシティは前節、リヴァプールホームのアンフィールドに乗り込んだ結果は4-1でシティが勝利。ギュンドアンがPKを外してしまったものの、その後リヴァプールGKアリソンのミスも重なって結果として4得点。失点もサラーに決められたPKのみと堅守も光った。

今シーズンのクリーンシートは、リーグ戦だけでも22試合を終えて13試合と半分以上がクリーンシートを達成している。勢いに乗るシティは、このまま優勝街道を突き進んでいくのだろうか。

トッテナム・ホットスパー

対するトッテナム・ホットスパーは、リーグ戦では前節ウエストブロム相手に2-0でクリーンシートを記録して勝利したものの、その試合以前は3連敗。また公式戦ここ5試合の成績は、1勝4敗と調子を落としつつあるスパーズ。

そのスパーズは、直近の公式戦でエヴァートンとFAカップで対戦し、4-5という壮絶な打ち合いに敗れた。ただし、それまで攻撃の形を上手く見いだせずここ数試合得点数に悩んでいたチームだっただけに、敗れはしたものの、ある程度の活路は見いだせたのではないだろうか。とはいえ、何選手かは結果が出せずに、出番を失いかけたように見えるせんしゅもいたため、この大一番のスタメンが楽しみである。

予想フォーメーションは今回は割愛します

過去の対戦成績

過去の公式戦10試合の対戦成績は、スパーズから見て3勝2分5敗と勝率はイマイチではあるものの、直近3試合は負けがなく、現在シティ相手に2連勝しいずれもクリーンシートを達成。

前回対戦は、開始5分でソンがゴール。後半20分にロチェルソがゴールして2-0でスパーズが勝利。この試合のゴールは先制点が6タッチ、2点目が8タッチと少ないわずかなボールタッチ数でゴールまで結び付けている。

この試合で印象に残っているのは、シティのウォーカー相手ではなく、ソンをカンセロのいるポジションに変更してマッチアップさせている戦術だった。ラポルテとカンセロの間にソンが走り込んでいくのが印象に残っている。

また、この試合のシティはオフザボールの動きがデブライネ以外あまりなかったことも印象に残っている。そのデブライネがいないものの、調子のいいギュンドアンがどのような攻撃参加をしてくるのか。スパーズは、誰がCBに入るのか。両チームのメンバー選考にも注目が集まる一戦だ。

試合情報

試合は日本時間2/24の早朝2:30からキックオフ。場所はマンチェスター・シティホームのエティハド・スタジアム。主審はポール・ティアニーだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました