マリーン vs トッテナム・ホットスパー マッチプレビュー

サッカー記事

Welcome to the preview show !!

プレビューショーへようこそ。今回はFAカップ3回戦より、8部リーグに所属するマリーンとトッテナム・ホットスパーの一戦をプレビューしよう。

マリーン

マリーンは、FAカップ予選ラウンドからスタート。1次予選ラウンド、2次予選ラウンド、3次予選ラウンド、4次予選ラウンド、1回戦、2回戦とここまでFAカップだけで7試合を戦ってきた。その中で4部リーグのクラブなど、カテゴリーが上のクラブにも勝利を重ねてきただけに、勢いはあるチームだ。

直近の練習では、リヴァプールとエヴァートンというマージサイドのチームがトレーニング施設を貸し出したりと手厚いサポートも受けてスパーズに挑む。

選手情報は得られなかったが、現在リーグでは6位。直近の試合では2連勝している。

トッテナム・ホットスパー

対するトッテナム・ホットスパーは、今シーズンのFAカップでは7試合戦ってきたマリーンとは異なり、この試合から参戦。

直近の試合は、先日のカラバオカップでブレントフォード相手2-0で勝利。その前のリーグ戦ではホームでリーズ・ユナイテッド相手に3-0で勝利と、現在クリーンシートで2連勝中。

公式戦でも、12/24のカラバオカップストーク戦から公式戦4試合負けなし。とはいえすでに1月に入ってから2試合を終えており、この試合以降1月は5試合もあるという過密日程ぶり。これがどのくらいメンバー選考に影響してくるのか気になるところ。

予想フォーメーション(スパーズのみ)

トッテナム・ホットスパーの予想フォーメーションは・・・

8部のチームが相手になるということ、過密日程を考慮して主力メンバーを温存しつつユース上りの選手を起用していくのではないだろうか。とはいえ、スパーズは過去にカップ戦で下部リーグのチーム相手に敗れることが多いため、要所はメンバーを落としてこないだろう。

けが人はロチェルソのみで、ベイル、ラメラはトレーニングに復帰している。正直、どのようなメンバー選考になるのか予想ができないというのが本音だ。

試合詳細

このFAカップ3回戦は、マリーンのホームで行われる。試合時間は日本時間1/11の2時からキックオフとなる。オッズはマリーン勝利が41倍、引き分け(90分で決着がつかない場合)21倍、スパーズ勝利が1.02倍。(bet365)

個人的に気になるのが、マリーンのホームスタジアムの芝生の状態だ。小規模なチームであってもスタジアムがしっかりあるところは、イングランドらしいといえるが、このチームがどれくらい芝生に対して予算をかけているのかは不明。

マリーンの試合を少し確認したが、一見するとダメージが少なくきれいに見えるものの、ボールの転がり方がやや気になった。やはり芝生が長かったり、試合直前に水を撒かないことがその要因かもしれない。そして芝刈りの様子を映像で確認したが、凸凹があり安定していなかったことを見ると、パスは厳しくなると予想。

また、これは間違いなく言えることだが、芝生の状態、芝生のある土壌の状態が、普段スパーズの選手たちが練習や試合をしている環境とは全く異なるだろう。

これらを考慮すると、やはり怖いのはケガだ。この環境だともしかしたら、ユース上りの選手たちの方が環境には慣れているかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました