クリスタル・パレス vs トッテナム・ホットスパー マッチプレビュー [20-21シーズン12/13]

サッカー記事

Welcome to the previw show !!

プレビューショーへようこそ。今回はプレミアリーグ第12節より、クリスタル・パレスとトッテナム・ホットスパーの一戦をプレビューしよう。

前節までの成績

クリスタル・パレス

現在勝ち点16で13位に位置するパレスは、今シーズン11試合を終えて5勝1分5敗。得点数は17で失点数は16。

直近5試合の成績は、ウルブズ、バーンリー、ニューカッスルに負け、リーズとウエストブロムに勝利で2勝3敗。

負けた試合では、得点数は0だったものの、勝利した試合では、リーズ相手に4得点、ウエストブロム相手に5得点と攻撃陣が爆発すると得点を量産している。

その前節のウエストブロム戦では、2トップのベンテケとザハがともに2ゴール記録。その前の2試合では、この2人がスタメン落ちの試合だったためか、バーンリー、ニューカッスル相手に負けており、このスパーズとの試合においても、ベンテケとザハの出場は確実か。

トッテナム・ホットスパー

対するトッテナムは、公式戦で9試合無敗継続。リーグに至っては、開幕戦のエヴァートン戦に敗れて以降11試合負けなし。

直近のリーグ戦では、アーセナル、シティに2-0で勝利。アウェイでチェルシーに0-0で引き分けとビッグマッチで負けがなく勝ち手を順調に積み上げている。

直近の12/11に行われたヨーロッパリーグでは、決勝ラウンド進出が決定しているためかメンバーを大きく入れ替えてアントワープに挑み、ホームで2-0と勝利。ベルフワイン、エンドンベレ、ソン、ケイン、シソコといったリーグ戦でスタメンに名を連ねる選手たちは後半から出場したものの、温存はしっかりできたといえるだろう。

予想フォーメーション

両チームの予想フォーメーションは・・・

クリスタル・パレス予想スタメン

負傷離脱者情報は、ウィッカム、ケリー、ファーガソン、ミッチェル、ヘネシーが離脱中との情報あり。

クリスタル・パレスは前節、ウエストブロム相手に5-1で勝利しているため、この勝利した流れを活かして戦いたいことからも、メンバーやシステムの大幅な入れ替えはないと思われる。

また、ミッドウィークに試合がなかったため休養十分。そのため、前節スタメンに名を連ねた選手たちが、この試合でもスタメンだと思われる。

変更があるとしたら、右サイドのシュラップがタウンゼンになる可能性はある。古巣対決となるこの背番号10は、ドリブルを得意としているため、レギロン、ホイヴィア、ダイアーをうまく釣りだすことができれば、中が手薄になり、ベンテケがフリーで身長を活かす機会が増えるのではないだろうか。

トッテナム・ホットスパー予想スタメン

トッテナムは、前節のアーセナル戦で急遽体調不良でベンチ外だったエンドンベレが復帰してくるだろう。ロチェルソと入れ替わって入ることが予想され、それ以外は前節と大幅な入れ替えはないだろう。

パレスと違い、ミッドウィークに試合を行ったものの、この試合でスタメンだった選手の中にアーセナル戦でスタメンだった選手はレギロンのみ。このスペイン人も、後半から交代するなど多くの選手が休養十分といえるだろう。

唯一気になるのが、ここ最近のリーグ戦ではスタメンに名を連ねていたオーリエが負傷離脱中との情報があることだ。

今週のミッドウィーク12/17にリヴァプール、その次12/20にレスター・シティと首位争いをしていく中で、パレス戦で無理にオーリエを起用するリスクをかけないのではないだろうか。

また、パレスも引いて守ってくることが予想されるため、オーリエよりもクロスの精度が高いドハティが起用されるのではいかと予想。

そのほかの負傷離脱者は、ラメラのみ。

過去の対戦成績

過去直近10試合の対戦成績は、スパーズから見て7勝1分2敗。面白いのが、前回対戦より前の9試合は、負けたチームが0得点に終わっていること。そのため先制点が重要なカギを握ると思われる。

直近の試合は、昨シーズンのプレミアリーグ最終節。1-1で終えたこの試合は、スパーズの選手たちのミスが少し目立った試合だった印象。

この試合では、前半にケインがゴールを決めてスパーズが先制したものの、シュラップが後半にゴールを決めて引き分け。直近10試合で唯一の引き分けとなった一戦だ。

試合詳細

日本時間12/13の23:15からキックオフ。会場はロンドンにあるセルハーストパークでクリスタル・パレスホーム。主審はケビン・フレンド。オッズは、パレス勝利が4.33倍、引き分け3.75倍、スパーズ勝利が1.8倍となっている(bet365)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました