プレミアリーグの順位を振り返る

7/23更新

いよいよ次節は、プレミアリーグ最終節。

中断期間があったものの、無事にシーズンを終えることができるだろう。

ここで、順位のおさらいをしておこう。ヨーロッパ選手権に出場できる権利、さらには降格圏の話。みていきましょう。

まずは上位チームをみていこう。2位以上のリヴァプールとマンチェスター・シティは決定。3位4位のCL圏内に関しては、3チーム可能性が残されている。チェルシー、レスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドだ。ちなみに最終節の試合の組み合わせは、チェルシーの対戦相手はウォルバー・ハンプトン。レスター・シティの対戦相手はマンチェスター・ユナイテッドという最終節で大どんでん返しがありそうだ。

ではチェルシーの場合をみていこう。勝利なら文句なし。引き分けの場合は、レスターとユナイテッドの結果次第となり、ユナイテッドが勝利もしくは引き分けの場合は4位。もしユナイテッドが負けた場合はレスターが3位浮上で得失点差でユナイテッドが4位。チェルシーが5位となる。ただし、チェルシーはCLが残されているため、もしここで優勝できればCL出場権を得ることは可能だ。その場合、チェルシーが5位なら4位以上のチームと合わせて5チームが出場可能となる。ただしEL出場権は2チームのみとなる。

レスター・シティは、勝利なら4位以内確定。引き分けの場合はチェルシーが負ければ4位。敗戦の場合はウルブズの結果次第で5位もしくは6位でELとなる。

マンチェスター・ユナイテッドは勝ちもしくは引き分けでCL出場権獲得。負けた場合はレスターに3位を許すが、チェルシーが負ければCL出場権獲得。チェルシーが勝つと5位でELとなる。ただ、ユナイテッドにはELが残されている。ユナイテッドが5位以下の場合でEL優勝した場合は、4位以上のチームと合わせてユナイテッドもCL出場となり、EL出場権は2チームのみとなる。

ウォルバー・ハンプトンは、残念ながら勝利しても5位以上になることはできない。引き分けの場合、トッテナム・ホットスパーが勝利すると7位転落。敗戦の場合は同じくスパーズが勝利、引き分けの場合は得失点差で7位転落。しかしこちらもELが残されている。もしELで優勝した場合、CLに出場可能となる。この場合、わずかながらにある可能性としては、ウルブズがELで優勝し、なおかつチェルシーが5位フィニッシュでCLに優勝した場合は、4位チームがCLではなくELへ回る。基本的にCLに出場できるチームはMAXで5チームだからだ。

次はEL圏についてだ。ELについては先ほど話した4チームは出場の可能性がある。6位に関しては2位のマンチェスター・シティがカラバオカップで優勝しているため6位にもEL出場権が与えられる。そしてFAカップの優勝チームもEL圏が与えられる。チェルシーが優勝した場合は、7位にEL圏が回る可能性が大きい。アーセナルが優勝した場合はアーセナルが出場可能だ。

可能性としてはトッテナム・ホットスパーにELへの出場の可能性は残されている。FAカップでチェルシーが勝利。スパーズが敗戦の場合はチェルシー次第。スパーズが勝利の場合でもチェルシー次第。FAカップアーセナル戦、リーグ最終節ウルブズ戦のチェルシーがスパーズの来シーズンのヨーロッパ選手権を左右する。

勝利引き分け敗戦CLEL
UnitedCL4位以内Chelseaが敗戦で4位
Chelsea勝利で5位
×優勝でCL
Chelsea4位以内United勝利で4位
United引き分けで5位
Leicester勝利で5位
United勝利で4位
United引き分けで5位
Leicester勝利で5位
優勝でCL出場確定
Leicester4位以内Chelsea敗戦で4位EL××
WLVSELSpursの勝利で7位
Spursが引き分け
or敗戦で6位
Spursが敗戦なら6位×優勝でCL
SpursWLVSの
引き分けor敗戦で
6位
WLVSの敗戦で6位7位確定
FAカップ
Chelsea勝利でEL
××

日本ケロッグ コーンフロスティ 徳用 395g

価格:483円
(2020/10/10 21:52時点)

次は降格圏についてみていこう。

まずノリッジ・シティは降格が決定。残るは2チーム。可能性があるのは、19位勝ち点31得失点差-27のボーンマス、18位勝ち点34得失点差-27のワトフォード、同じく17位勝ち点34得失点差-26のアストン・ヴィラだ。

ボーンマスは、勝利以外に道はない。そしてなおかつワトフォードとヴィラが負ければ得失点差でも上に行けるため、16位で降格圏脱出可能。ボーンマスの次の対戦相手はエヴァートンと曲者だ。

ワトフォードは勝利したとしても、ヴィラが勝利した場合は勝ち点が並ぶため得失点差次第だ。もし得失点差で同じになった場合、総得点数で順位が決まる。ワトフォードは34、ヴィラは40となっている。そのため、ワトフォードとヴィラがともに勝利した場合、ワトフォードは3点差かつヴィラが1点差の勝利でないとワトフォードの残留は難しい。引き分けの場合、ヴィラが負けない限り残留はできない。ワトフォードの次の対戦相手はアーセナル。

アストン・ヴィラは、勝利でもワトフォードの得点数次第で降格。引き分けと負けの場合はワトフォードとボーンマスの結果次第となる。次の対戦相手はウエストハム・ユナイテッド。

勝利引き分け敗戦
ボーンマスヴィラとワトフォードの
敗戦で残留
降格降格
ワトフォードヴィラが勝利の場合
得点差次第で残留
ヴィラが引き分け
or敗戦で残留
ヴィラの
敗戦で残留
ヴィラの敗戦かつ
得失点差次第で残留
なおかつボーンマスの
引き分けor敗戦
アストン・ヴィラワトフォードの勝利の場合
得失点差次第で残留
ワトフォードが
引き分けor敗戦で残留
ワトフォードの
引き分けor敗戦で残留
ワトフォードが敗戦
なおかつボーンマスが
引き分けor敗戦で残留

最終節は日本時間7/27月曜日の0時からキックオフ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました