スポンサーリンク

イギリスへ上陸(日本からイギリスへの旅編)

ヒースロー空港 日常生活
ヒースロー空港の様子

ヨーロッパサッカー観るならU-NEXT

スポンサーリンク
U-NEXT

バタバタしていて、遅くなってしまいましたが、イギリスへ上陸しました!

ようやく生活基盤が整いつつあるので、ここまでの経過を少しずつブログにしていこうと思います。

実はまだ働くことができていません笑。その働くことができていない理由は、やはりサッカークラブという大きな存在は、身元確認などたくさんの提出書類があり、その手続きがやたらと時間がかかるため、今はその待機中です。この書類とか手続きとかも、話せる範囲で書いていきますね。

話は戻して、日本を発ったのは日本時間9月11日18時にベトナムエアラインでベトナム経由でイギリスロンドンヒースロー空港へ。イギリスに降り立ったのは9月12日のUK時間の8時。22時間くらいのロングフライトの末、ようやくたどり着きました!

最初の経由地までの5時間は、エコノミークラスにし、経由地ベトナムで2時間程度過ごし、そこからヒースロー空港へは15時間掛かるとわかっていたので、こちらはビジネスクラスにしてのんびり過ごしました。

ベトナムエアラインは非常にいい飛行機でした。日本→ベトナムまではトップガン・マーベリックを観ることができ、飛行機の中ながら感動で涙を流してしまいましたね笑

日本のドラマも充実しており、残りの時間は木村拓哉さん主演のHERO2期を見て、退屈することなく過ごせました。

経由地からイギリスの間では、日本で忙しくて見ることができなかったマスカレードナイトを観ることができました。しかしあまりにも眠すぎたかつ、快適過ぎて8時間くらいは思いっきり横になりながら寝ることができ、非常に快適な旅となりました。

空港では、以前にもイギリスへ旅行に来たことがあったので、すんなりとオイスターカード(イギリス版のスイカのようなもの)を購入しチャージし、電車に乗ることができました。

YMSビザでは、最初にBRPカードというものを受け取る必要があるので、自分で指定した郵便局へ受け取りに行き、そしてあらかじめ予約しておいたホテルへチェックイン。

その日は長旅の疲れですぐに寝てしまいました。

今回はこんな感じです。まずはしっかりイギリスへ上陸できましたというご報告でした。

次回は、働くために必要なもの(銀行口座)、書類などについてお話しできればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました